• Made for Japan

    現在日本で販売されている多くのワイヤレスイヤホンは、実は日本よりも大きな米国や中国市場向けの音造りがされています。比較的音の強弱が少なく、また世界でも類例の少ない母音語を多用する言語である日本語がはっきりと美しく聞こえるようにトーンバランスを整えるなど、純粋な日本仕様としてチューニングを行いました。

  • 日本の音に、卓越した接続性能をプラス

    米国Qualcomm(クアルコム)社の最新SoC QCC3020を搭載。無数の電波が飛び交う混雑した駅の構内や都会のスクランブル交差点でも音が途切れ難い、高い接続安定性を確保しました。また、今後普及が期待されるQualcomm TrueWireless Stereo Plusにも対応。対応スマホとの組み合わせで、秘めたる高性能が開花します。

  • いい音をより長く

    他を圧倒する高い解像度を誇る最新SoCの能力を引き出すため、グラフェンダイヤフラムを採用した、高性能スピーカーを厳選し、採用。また、AVIOTの省電力技術とノウハウを活かし、音質を一切犠牲にすることなく最大7時間*の連続再生を可能にしました。チャージングケースを併用すれば、合計20時間以上*の再生が可能です。(*apt-Xコーデック使用時には、再生時間が約20%程度短くなります。)

  • 快適、簡単、だからもっと気持ちいい

    日本語音声ガイダンスにより、スマホとのペアリングはとても簡単。そして、一度ペアリングしたら、イヤホン本体をケースから取り出すだけで、スマホと簡単に自動接続します。ケースに収納するだけで接続が解除され、電源がOFFになるなど、快適操作への工夫をいっぱい詰め込みました。

  • まるで小さなリモコン

    スマホの画面を見ることなく、イヤホン側面のボタンで、曲の再生、停止、ボリュームなどの基本操作ができます。また、マイクが搭載されているので装着したまま通話を楽しんだり、Siri&Googleアシスタントにも簡単にアクセスできます。

  • aptXに対応、汗や雨に強い防水性能

    これまで高額な完全ワイヤレスイヤホンにしか採用されていなかった、高音質・低遅延のコーデック、aptXに対応。より原音に近い再生が可能です。その上遅延が極めて少なく、YouTubeなどの動画再生にも最適。また、IPX4レベルの防水性能により、スポーツの汗や急な雨にも安心です。


仕様

ドライバー φ6mmダイナミック型
感度 91dB±3db
インピーダンス 16Ω
最大入力 5mW
搭載SoC Qualcomm社製QCC3020
マイク cVc8.0ノイズキャンセリング
防水規格 IPX4
バッテリー容量 イヤホン片耳50mAh/ケース300mAh
通話時間 最大4時間
再生時間 最大7時間
充電時間 約2時間
対応コーデック AAC,SBC,aptX
対応プロファイル A2DP,HFP,HSP,AVRCP
充電ポート MicroUSB
Bluetooth version 5.0
Bluetoothマルチペアリング 3デバイス

付属品

MicroUSBケーブル 1本
標準イヤピース 各サイズ1色1ペア S/M
収納ポーチ
ユーザーマニュアル
製品保証登録カード
TE-D01e