製品一覧

TE-D01b

これまで完全ワイヤレスイヤホンの弱点とされていた、再生時間の短さと接続の不安定さなどの問題を、Qualcomm社の最新SoC QCC3026の搭載や、AVIOTの巧みな回路集積化技術とアンテナ回路設計などにより解決しました。これらに加え、AVIOTの”Japan Tuned”の思想に基づく高音質化技術により、日本最高権威を誇るVGP(オーディオビジュアル)アワードで、部門金賞とワイヤレス大賞をダブル受賞するなど、各方面より高い評価をいただいております。

TE-D01c

日本人の聴覚特性に合わせた高音質チューニングを、エントリークラスの商品でも実現できないか、という発想からこの商品は造られました。上位モデルにも採用されているQualcomm社QCC3001を採用し、音質だけでなく接続安定性も強化。小型、軽量化を進める一方で、AVIOTの省電力化技術を活かし、最大4時間の連続再生も実現しました。バックの中で嵩張らない小さなチャージングケースも自慢です。


TE-D01d-kzn

歌って踊れる(!?)大人気V-Tuberキズナアイをイメージして、AVIOTの最新モデルTE-D01dに特別なカラーリングを施しました。イヤホン単体で連続9時間再生、高音質コーデックaptX対応、最大100時間の再生を可能とするチャージングケースなど、最新スペックを網羅した上に、ボイスガイダンスにはキズナアイ本人の声を採用。音楽だけでなく、耳元で絶叫する囁くような高音質キズナアイボイスもお楽しみいただけます。



TE-D01e

Qualcomm社の最新SoC、QCC3020を搭載したエントリーモデルでの登場です。小型、軽量ながらイヤホン本体のみで最大7時間という長時間再生を実現。AVIOTが掲げる”Japan Tuned“の思想に基づき、様々なジャンルの音楽を長時間聴き込んで、日本人の聴覚特性に合わせたチューニングもしっかりと行いました。また、高音質コーデックのaptXにも対応。大編成のクラシックをも朗々と鳴らす実力を持っています。



TE-D01h

無数の電波が飛び交う市街地や、騒音やノイズで溢れる電車内などでも、音切れが少なく、高音質でオンガクを楽しんで頂けるよう、数えきれないほどの試作とフィールドテストを行って造り込んだTE-D01b。VGPアワードのワイヤレス大賞や金賞など、最高評価を得たモデルをベースにして、本製品を造りました。市街地や電車の中でもドロップアウトに強いQualcomm社の高性能SoC QCC3026を搭載し、連続最大9時間の長時間再生を実現。高い防水性能により、あらゆるシチュエーションで、高音質を楽しんでいただけます。

WE-D01c

高音質ワイヤレスイヤホンの定番モデルとして好評のWE-D01bをベースに、より快適に装着頂けるよう、ケースを小型化。室内など静かな場所で音量を下げても低音が痩せにくく、騒音が多い電車内などでボリュームを上げてもバランスが崩れない、絶妙なトーンバランスに仕上げました。クラシックからポップスまで幅広いオンガクを心地良くお楽しみいただけます。