TE-BD21j

The orchestra in your ears

完全ワイヤレスイヤホンの新しい地平へ。

プロの現場で使用されるモニタースピーカーなどと同様に複数のドライバーを搭載するなど、完全ワイヤレスイヤホン最高レベルの音質を目指して造られた先行モデルTE-BD21fは、2019年夏の発売以降多くのお客様、そして第一線で活躍する数多くのアーティストやサウンドエンジニアの皆様にも支持されるなど、望外の評価を頂きました。

その一方で、お客様やアーティストの皆様からは更なるレベルアップへ繋がる貴重なご要望も賜りました。

そこでAVIOTはTE-BD21fの小改良ではなく、フルモデルチェンジを決断し、機構設計チームが総力を上げて一から内部設計を見直して、イヤホンの外装ケースを限界まで小型化。そして更なる高音質化を目指し、スピーカードライバーやPCBはもとより、内部配線の一本一本に至るまで徹底的に改良するなど、AVIOTを応援して下さる皆様の想いと我々の技術とをこの製品に高次元で結実させました。

どうぞお手に取り、ご自分の耳でお確かめください。目を閉じて、耳に意識を集中すると、鮮やかに拡がるサウンドステージ、中心でスッと立ち上がるボーカル、そして打楽器だけでなく繊細なストリングスの響きまでもが、眼前に鮮明に浮かび上がる至高の体験をして頂ける筈です。

音楽性と情報量を極めた、新設計ハイブリッド・トリプルドライバー搭載

完全ワイヤレスイヤホンとしては類例がほとんどない、ハイブリッド・トリプルドライバーを搭載し、高い評価を得た先行モデルTE-BD21f。再生周波数帯域が広く、また低音域での歪みが少ないダイナミックドライバーと、感度が高くハイスピードで、中高音域の再生が得意なバランスドアマチュアドライバーとを組み合わせたハイブリッド方式は、そのケースサイズに制限がある完全ワイヤレスイヤホンにとって、理想のスピーカー構成の一つだと、AVIOTは考えています。

フルモデルチェンジしたTE-BD21jにも、3基のドライバーを搭載したハイブリットドライバーを採用。ダイナミックドライバーには、応答性を高める為に敢えて僅かに径を小さくした超軽量・高剛性PETチタンコンポジット振動版を使用。そしてバランスドアマチュアドライバーには、この高性能ダイナミックドライバーとのマッチングをコンピューターで精密に解析するのと同時に、AVIOTの熟練エンジニアが長時間のリスニングテストを行って厳選し、0.1dBオーダーのチューニングを実施。中高音域の情報量を増やしながら、クロスオーバー帯域での歪み感を極限まで減らすことに成功しました。

また、サウンドステージなどに影響する位相ズレを無くすため、PCBにダクトホールを設けたり、各ドライバーをイヤホンケース内に、0.01mmオーダーで最適に配置するなど、AVIOTが持てる高度な音響技術の全てを組み入れました。 ※画像はプロトタイプの為、製品版と若干異なる場合があります。

⾼⾳質・低遅延コーデック、aptX Adaptive™に対応。

まるで濃縮還元ジュースのように、圧縮された⾳楽データを疑似的に補完するのではなく、データ量そのものが多く、より生の音に近い⾼⾳質再⽣と、低遅延とを実現するコーデックとして、多くの音楽ファンから⽀持されているaptX™。

⼀⽅でそのデータ量の多さが故に、電⾞内や繁華街など、無数の強い電波が⾶び交うような環境では、やや⼲渉を受けやすいという⼀⾯もあります。そこで、AVIOTは電波の混雑具合や伝送データ量に応じてリアルタイムに転送ビットレートを可変させ、高音質を維持しながら、より⾼い接続安定性を実現するaptX Adaptive™を採用。動画再⽣やゲームでも力を発揮する低遅延性能をも併せ持つ新しいコーデックです。対応する最新Android端末との組み合わせで、高音質イヤホンならではの、最⾼のリスニング体験をお楽しみ頂けます。 *画像はプロトタイプの為、製品版と若干異なる場合があります。

接続安定性を高める、新技術搭載。
Qualcomm TrueWireless™️ Mirroring

クアルコムのBluetoothオーディオ向け最新SoCを搭載する完全ワイヤレスイヤホンに、スマホやDAPなど音楽プレーヤーとの高品位な左右同時接続を実現する新技術が搭載されています。音楽プレーヤー機器に対して片方のイヤホンを親機(プライマリ)として接続後、もう片方の子機(セカンダリ)のイヤホンに左右反対側の信号をミラーリングしながら送り出します。
オーディオ信号の伝送ロスが発生しないよう、随時ロールスワッピングを行うことによって音途切れやノイズによるストレスのないリスニング体験を可能にします。

  • ハンズフリーで、快適な通話を。 AVIOTは通話品質を高める為に、高感度MEMSマイクを採用。cVcノイズキャンセリング機能との相乗効果で、環境ノイズやエコーの少ないクリアな音声で通話が可能です。快適なスマホでの通話はもちろん、Bluetooth通信機能を持ったPCとなら、テレワーク中のWeb会議や、仲間とのオンライン上の会話も、ストレスフリーにお楽しみいただけます。

  • 高音質に、快適さとスタミナをプラス 新たに、高感度でありながらエラーの少ない高性能タッチセンサーを採用。耳を圧迫する事無く再生、一時停止、曲送り、曲戻し、音量調節や電話の着信などの基本機能を、快適に操作して頂けます。

    また、AVIOT自慢の低消費電力化技術と最新SoCとの相乗効果で、片側僅か5.2gの軽量ボディながら、最大9時間*の連続再生を実現しました。 *コーデックがaptX™やaptX™ Adaptiveの場合、2-3割程度再生時間が短くなります。

  • 周囲の音も、しっかりキャッチ。 ご要望の多かったアンビエントマイク(外音取り込み)機能を搭載しました。内蔵マイクによりイヤホンを装着したまま、周囲の音を取り込めます。例えば、外でのジョギング中の周囲の環境音や、室内でのちょっとした呼びかけもイヤホンをわざわざ外すことなく聞く事ができます。

汗や突然の雨にも安心な防滴性能

防水処理により、IPX4レベルの防水性能を実現*しました。
もう、急な雨に降られてもイヤホンを外す必要はありません。 *イヤホン本体のみ(チャージングケースは非防水です。)
*画像はプロトタイプの為、製品版と若干異なる場合があります。

  • 本物の音には、本物の素材を。 毎日手に触れてご使用いただくツールだからこそ、AVIOTは音質だけでなく、その質感や手触りの良さにもこだわります。

    例えば、イヤホンのローレット部には重量が僅かに増加することを承知の上で、無垢のジュラルミンから削り出したパーツを採用。指の滑りを抑え、装着のしやすさに寄与するだけでなく、非磁性体であるジュラルミンは、外来ノイズの侵入を防ぐ効果も期待できます。

    ユニークなスライド式ドアを採用したチャージングケースにも、外装全面に高品位のジュラルミンを採用。スムースな開閉機構と相まって、プレミアムなイヤホンに相応しい高級感を演出しています。 *画像はプロトタイプの為、製品版と若干異なる場合があります。

紛失防止用ストラップ付属

イヤホンの片側が落下しても紛失しないよう、両方のイヤホンを繋ぐストラップが付属しています。ランニングなどのスポーツ時でも、落下の心配をせず安心してお使い頂けます。

安心な保証サポート

「小さくて、繋がっていないから紛失しまいそうで心配…」「チャージングケースが壊れてしまった!」

そんな不安を抱えの方でも安心してご使用いただけるよう、各種保証サービスを取り扱っております。

量販店などの正規販売店、または公式ストアで購入した方は、
製品情報をご登録いただくことで、
保証期間内の一回に限り、一部金額をご負担いただく事で、新品への交換、又は代替品のご提供をいたします。



※並行輸入品・転売品・模倣品をはじめ正規販売店、公式ストア以外でご購入の製品はサポートをお受けできない場合がございます。

基本仕様
ドライバー φ8mmダイナミック型及びバランスドアマチュア型ドライバー によるハイブリッドタイプ
感度 92±3db
インピーダンス 32Ω
最大入力 DC5V/500mA(Max)
通話用内蔵マイク Qualcomm® cVc8.0ノイズキャンセリング
バッテリー容量 イヤホン片耳50mAh/ケース500mAh
最大通話時間 6時間
最大連続再生時間 9時間
イヤホン本体 充電時間 約1.5時間
充電ポート USB Type C
防水規格 IPX4
Bluetooth仕様
Bluetooth version 5.2
Bluetoothマルチペアリング 4デバイス
対応コーデック AAC,SBC,Qualcomm® aptX™ ,Qualcomm® aptX™ Adaptive
対応プロファイル A2DP,HFP,HSP,AVRCP

付属品:USB Type-Cケーブル 1本、標準イヤーピースS/M/L 各サイズ1ペア、フォームイヤピースS/M/L各サイズ1ペア、ポーチ、ストラップ、ユーザーマニュアル、製品保証登録カード※他社製イヤーピース をご使用の際には、チャージングケースに収まるか、ノズル径が大き過ぎないかなど、事前にご確認ください。他社製イヤーピース 使用時の性能や動作は保証致しかねますので予め御了承下さい。

※仕様・その他デザインは予告なく変更になる場合があります。

ご購入は各公式ストアへ amazon rakuten yahoo
店舗でのご購入はこちら