TE-D01c

特徴
日本人の聴覚特性に合わせた高音質チューニングを、エントリークラスの商品でも実現できないか、という発想からこの商品は造られました。上位モデルにも採用されているQualcomm社QCC3001を採用し、音質だけでなく接続安定性も強化。小型、軽量化を進める一方で、AVIOTの省電力化技術を活かし、最大4時間の連続再生も実現しました。バックの中で嵩張らない小さなチャージングケースも自慢です。

-Japan Tuned-

日本の音を知り尽くしたオーディオのエキスパート達が、クラシックから最新のアニソンまで1,000を超える楽曲を、専用のサウンドルームでじっくりと試聴をし、徹底したチューニングを行いました。

全てをJapan Firstで考えました。

実は日本で販売されている多くのワイヤレスイヤホンは、日本よりも大きな米国や中国市場向けに音造りがされています。TE-D01cは、母音語で、且つ音の強弱が少ない日本語が、はっきりと美しく聞こえるようにトーンバランスを整えるなど、徹底したチューニングを行いました。

小さなボディに、最新テクノロジーとスタミナをプラス。

Qualcomm社の最新チップ3001を採用。Bluietooth5.0に対応し、音質と同時に接続安定性も強化しました。また、サウンドクオリティーを犠牲にすることなく、イヤホン単体で最大4時間の再生を可能にするなど、省電力設計にもこだわりました。

快適、簡単、気持ちいい。

スマホとのペアリング完了後、イヤホン本体をケースから取り出すだけで、簡単に自動接続。また、ケースに収納するだけで電源がOFFになります。更にケースに収納しなくても、片側のイヤホンをOFFにするだけで、もう片方もOFFになる快適設計です。

外出が楽しくなる、軽くて、スリークなデザイン。

バックの中で嵩張らず、軽量で取り出しやすいデザインに纏めました。 ケーブルがぐちゃぐちゃに絡まり、悩まされ続けた日々とは、もうさよならです。

まるで小さなリモコン。

イヤホン側面のボタンで、曲の再生、停止、ボリュームなどの基本操作が可能。また、マイクが搭載されているので、通話やSiri&Googleアシスタントにも簡単にアクセスできます。
主な仕様
Bluetooth version 5.0
チップセット Qualcomm社製
対応コーデック AAC,SBC
対応プロファイル A2DP,HFP,HSP,AVRCP
音声ガイダンス 日本語音声ガイダンス
マイク cVc8.0ノイズキャンセリング
通話時間 最大5時間
再生時間 最大4時間
最大総再生時間 約10時間 ※充電ケースを使用した場合
充電時間 約1.5~2時間
充電ポート MicroUSB
付属品
MicroUSBケーブル 1本
標準イヤピース 各サイズ1色1ペア S/M
収納ポーチ
ユーザーマニュアル
製品保証登録カード