製品一覧

TE-BD21f-pnk

「凛として時雨」のドラマー ピエール中野氏監修によるスペシャルなチューニングを施したコラボレーションモデルです。 完全ワイヤレスイヤホン世界初*のハイブリッド・トリプルドライバーを搭載したTE-BD21f。このハイエンドモデルに、イヤホンマニアとしても知られるピエール中野さんの(極めてハイレベルな)アドバイスを忠実に反映。歪み感がなく、どこまでも伸びゆくような高音域と、ボーカルが眼前に迫るような定位感の高い中音域、そしてバスドラの響きを忠実に伝える、豊かな低音域を高度にバランスさせる事に成功。プロミュージシャンの、迸(ほとばし)るようなパッションが感じられる逸品です。*2019年7月現在。弊社調べ。

TE-BD21f

完全ワイヤレスイヤホンとしては世界初*のハイブリッド・トリプルドライバーを搭載。AVIOTのオーディオエキスパートチームが総力を結集し、超低音域から高音域に至るまで美しく鳴らし切る音響設計と、0.1bBレベルの入念なチューニングを行いました。 低音域をブーストして高音質だと錯覚させる手法を取らず、あくまでフラットなトーンバランスを基調としつつ、ボーカルが煌めいて眼前に浮かぶような音像定位感と、拡がりのある音場感とを両立させました。 ハイエンドフルサイズオーディオと全く同じ思想で造られた、完全ワイヤレスイヤホン最高レベルの音質を是非お試しください。*2019年7月現在。弊社調べ。

WE-BD21d

ワイヤレスイヤホンとしては類例が殆どない、スピーカーを3基も搭載したマルチドライバーモデルです。小さなアルミ筐体の中に、2基のバランスドアマチュアドライバー、そしてダイナミックドライバーを組み込みました。ワイヤレスイヤホンにありがちな、低音域や高音域の一部を強調して、高音質だと錯覚させる手法を取らず、目指したのは、スタジオモニターのようにフラットなトーンバランスで、どんな楽曲でも、アーティストが意図した通りの、色付けのない音。高音質コーデックaptX HDに対応。3基の高性能ドライバーと、aptX HDの圧倒的な情報量により、従来のワイヤレスの概念を覆すほどの高音質を実現しました。

TE-D01g

“Japan Tuned”の思想に基づき、徹底的に磨き上げたAVIOTの高音質を、どこまで小さなケースに封じ込められるだろう。そんな想いから、このイヤホンは生まれました。イヤホン単体で最長10時間再生、IPX7の高い防水性能、そして音切れを最小限に抑える最新技術を採用するなど、スペックを磨き上げました。少しでも多くのお客様に、完全ワイヤレスイヤホンの利便性と音の良さを実感して頂きたい。その為に、AVIOT の進化は止まりません。
               

TE-D01d

AVIOTの”Japan Tuned”の思想に基づき、日本人の聴覚特性に合わせた徹底したチューニングと、より長い再生時間、そして高い接続安定性を目指して造り上げました。チャージングケースは、小型、軽量ながらも1,800mAhのバッテリーを搭載し、長期出張にも十分な最大100時間の再生を実現。便利なスマホへの簡易充電機能も搭載しました。手間と時間を掛けた輝きと深みのある塗装など、日本ブランドとしての誇りを具現化しました。

TE-D01a

AVIOTがワイヤレスイヤホンは音質が良くない、電池がすぐ切れる、操作が難しいなどというネガティブなイメージを過去のものにします。日本人の聴覚特性に合わせて徹底的に音質をチューニングし、一般的なワイヤードイヤホンをも凌駕する高音質化を実現。AVIOTの省電力化技術を駆使し、音質を一切犠牲にすることなく、一度の充電で4.5時間の連続再生も可能にしました。イヤホン本体で、スマホを取り出すことなく基本操作を可能にするなど、使いやすさにもこだわりました。