TE-D01d series × flumpool

本CMは、flumpoolの最新アルバム「Real」収録曲「ちいさな日々」のMVと連動した内容となっており、メンバーそれぞれが「TE-D01d」を装着して登場致します。

WEB CM 「舞い上がれ、オンガクの翼で。」

メンバー着用モデル「TE-D01d」:
山村 隆太 (Vo):ネイビー、 阪井 一生 (Gt):ダークルージュ 、尼川 元気 (Ba):ブラック 、小倉 誠司 (Dr):ダークルージュ

タイアップ製品となるシリーズ商品「TE-D01d」「TE-D01d mk2」を実際に使用したflumpoolのメンバーが、タイアップに関することや製品の使用感を語るインタビュー動画も公開。

INTERVIEW

flumpool

2008年、DOWNLOADシングル『花になれ』でデビュー。『花になれ』 は、au「LISMO!」CMソングに抜擢され、10日間で100万DLを突破するなど大きな話題となり、デビュータイミングにその名を全国に響き渡らせた。また、デビューミニアルバム『Unreal』はオリコンアルバムウィークリーチャート初登場2位を獲得し、2008年デビュー新人としてNO.1の実績を残した。2009年10月にはデビュー僅か1年という早さで日本武道館2DAYS公演を開催、即日SOLD OUTを果たした。NHK紅白歌合戦にはこれまでに3回出場。2016年には3年半ぶりのオリジナルフルアルバム『EGG』をリリースし、全国ツアーを開催。台湾とシンガポールでの公演も行う。年末には、故郷大阪では初となる単独カウントダウンライブを開催した。

2017年5月には3度目の日本武道館公演を2days開催。日本武道館公演を皮切りに、29都市31公演をまわる8度目の全国ツアーをスタートさせた。横浜公演終了後、山村隆太が「歌唱時機能性発声障害」であることが判明し、治療に専念するため、12月5日より活動休止中。2019年、flumpool結成日である1月13日、故郷 大阪・天王寺公園で久々の歌声を届けるライブを行うと共に活動再開を発表。2月末からは待っていてくれたファンへ感謝の気持ちを込めて、東京より始まる全国8都市をめぐるファンクラブツアーを開催。5月にはおよそ1年半ぶりとなるシングル「HELP」をリリースし、22都市24公演の全国ホールツアー『flumpool 9th tour 2019「Command Shift Z」』を開催。9月には同ツアーのスぺシャル公演として初の香港単独公演も行い、大盛況のうちに全公演を終了。12月30日に『flumpool年末ライブ「FOR ROOTS」 ~シロテン・フィールズ・ワンスモ
ア~』を開催。

2020年2月には、日本テレビ系水曜ドラマ「知らなくていいコト」主題歌 ニューシングル『素晴らしき嘘』をリリース、4月にはおよそ4年ぶりとなるオリジナルニューアルバム『Real』をリリース。10月からはデビュー以来10回目となる大型ツアー『flumpool 10th Tour「Real」』(全国31都市36公演)を開催する。